沿革の概要

  • 昭和27年
    • 北海道旭川北高等学校鷹栖分校として定時制課程 普通科1学級設置、北海道鷹栖高等学校と改称、後に独立認可 。
  • 昭和31年
    • 独立校舎完成移転
  • 昭和33年
    • 定時制課程 普通科2間口に学級増
  • 昭和35年
    • 定時制課程 普通科1間口、家政科1間口に学科転換
  • 昭和42年
    • 定時制課程 普通科1間口、農業科1間口に学科転換
    • 校旗・校歌制定
  • 昭和44
    • 定時制課程 生活科1間口、農業科1間口に学科転換
  • 昭和50年
    • 全日制課程 普通科1学級設置
  • 昭和51年
    • 全日制課程 普通科2間口に学級増
  • 昭和53年
    • 定時制課程 閉課
  • 昭和55年
    • 上川教育局長より教育実践(勤労体験学習)表彰受賞
  • 昭和56年
    • 道立移管
  • 昭和58年
    • 普通科 3間口に学級増(暫定2年間)
  • 平成 5 年
    • 上川教育局長より教育実践(勤労体験学習)表彰受賞
  • 平成 8 年
    • 普通科 1間口に学級減
  • 平成 9 年
    • 体育館改築
  • 平成13年
    • 青少年善行全国表彰受賞
  • 平成14年
    • 創立50周年記念式典挙行
  • 平成15年
    • パレットヒルズ植樹開始
  • 平成18年
    • 校内LAN設置工事完了・運用開始
  • 平成23年
  •    旭川大学と高大連携調印(3月31日)
  • 平成24年
    • 創立60周年記念講演
  • 平成26年
  •    千歳科学技術大学と高大連携調印(8月25日)